生涯現役110番

なぜいま「生涯現役」なのか

超高齢時代となったわが国は、これから定年期を迎えた団塊世代中心に、高齢者が急増。労働人口の減少は、経済社会全般の衰退を招くだけではなく、年金・医療・福祉など社会保障の財政負担増が、国や公共団体、ひいては現役世代の上に重くのしかかってきています。
個人の自主性を頼りにした狭義の「生涯現役」活動だけでは、社会全般に活性化を及ぼすような総合力は期待できません。

数年前から、先進的な公共団体では「生涯現役社会づくり」という表現での、官民協働活動における、「生涯現役」の用語が使われはじめました。私たち日本生涯現役協議会(略称:生涯現役協)は、狭義・広義の意味を持つ「生涯現役」を簡略に説明するために、”生涯現役とは、自分の生きがい人生が世の中に役立つこと“と表現しています。

そして、個人の「生涯現役」実践活動を会員だけで研鑽するのではなく、広く社会に対し「生涯現役社会づくり」推進をめざしていくために、2004年、純民間団体として生涯現役協が発足しました。

シニア・団塊世代が次々と定年退職期を迎え、超高齢時代が到来した現在は、”生きがいづくりに生涯現役を真剣に考えて社会に役立つシニア“が求められています。”まさに高齢者の尊厳が問われる時代”であるのです。

生涯現役110番とは?

これからの時代を担うであろう子孫のために、豊かな社会を維持発展させ、元気な高齢者が生きがいをもって活動し続けていくことこそが「生涯現役」の真意であり、『生涯現役とは、自分の生きがい人生が世の中に役立つこと』であると、私たちは確信しています。

生涯現役110番は生涯現役®の商標を持ち活動32年の日本生涯現役推進協議会(本部東京八重洲)が運営しています。生涯現役社会の実現に向けて様々な企業、団体、士業のサポート、また地域の自治体等とも連携し活動を行っています。110番の相談は無料です。アプリからの相談には、各地域の生涯現役110番窓口からご連絡させていただき、相談内容確認後に最適な専門家にお取次ぎいたします。ぜひ働く場、活躍の場、生きがいの場づくりにお役立てください。

スマホアプリを登録

 

アプリの画面

【ハラタキカタ登録】

 あなたの都合の良いハタラキカタを登録下さい。 あなたが応募するのではなく、あなたの希望に合わせ 求人企業をご案内する世界初のしくみです。

【ナンデモ相談】

 健康不安 孤独 経済不安 なんでも相談! 丁寧な個別対応で、無料相談に応じます。 働く場、活躍の場、生き甲斐の場を見つけて下さい。