特撮のDNA-シン・ゴジラ展

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

アテナ蒲田校の近く、日本工学院において『特撮のDNA シン・ゴジラ』展が開催されましたよ~。

いや~ 迫力満点でした。

シン・ゴジラは、呑川を遡ってあやめ橋付近で上陸し、蒲田駅前で大暴れしたのでした。

アテナ蒲田校も、もしかしたら破壊されてしまったかもしれませんね。

『ゴジラ』シリーズ60年以上の歴史を紐解く企画展「特撮のDNA-『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで-」が、日本工学院専門学校のギャラリー鴻にて2018年12月19日から2019年1月27日にかけて開催されました。

本展では、『シン・ゴジラ』にて巨大不明生物が上陸した大田区蒲田で開催されることを記念して、「『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』まで」をサブタイトルに、ゴジラシリーズの60年以上の歴史を紐解く展示を実施したものです。

さらに、「平成モスラシリーズ」や「流星人間ゾーン」、「電脳警察サイバーコップ」など特撮作品の貴重な資料を展示。特撮映画ファン、ゴジラファンはもちろん、「特撮」について詳しくない来場者も楽しめる展覧会となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です